面接では猫を被らず

私は18歳の頃からフリーターで色々な仕事をさせていただいた経験がございますが、裏を返せばいろいろな仕事を辞めた経験もあります。特に人間関係の問題であったり、思っていた仕事内容とかけ離れていたり、ネガティブな理由で辞めることが多かったのですが、そのたびに新しい履歴書を作らないといけないので大変で面倒な思いをします。なるべくならひとつの仕事を長い間やっていけたら効率的ですよね。そのためにはやっぱり面接で猫を被らないこと。これに尽きると思い始めました。店長や面接官の方の前で等身大の自分をさらけ出しておかないと、けっきょく仕事中もそのキャラを続けなければなりませんし、合格した自分はそのキャラでのみ受け入れられたことになるから仕事が合わないと思うのは当然でしょう。ですから、何度面接で失敗しようとも、アルバイトぐらいは気楽にできるように素の自分で面接に臨んだほうがいいかと存じます。

アルバイトに遅刻してしまいました

"毎年クリスマス時期になるとクリスマスケーキ作りのアルバイトの募集がたくさんかかっていると思うのですが、私はそれに応募したことがあり、2日間だけアルバイトをしたことがあります。
しかし2日間だけにもかかわらず、2日目に遅刻してしまうという大失態を犯したことは今でも忘れられません。幸い現場監督の方に怒られたりはしなかったのですが、周りの人の冷たい目が気になって仕方ありませんでした。
その時の気持ちが今でも忘れられず、それ以来遅刻はしないよう心に決めています。あの時の遅刻が許されるわけではありませんが、それがしっかりと教訓になっていることが救いでしょうか。
"

インターネットで見つけたブラック派遣はNO!大手で安心の人材派遣会社まとめでは高齢の労働者を応援してるようですね

派遣のおしごと基本知識

知っておきたい派遣の待遇

派遣のおしごとを探そう

働き始めたはいいけれど

派遣の職種と必要なスキル

職場の人間関係問題

派遣バイト比較

経済情報

資格

リンク集