役に立っているのかいないのか分からない資格

"簿記2級と3級、FP2級を保有しています。
簿記の資格を取得した理由は非常に単純なもので、通っていた大学が簿記の資格を取れば単位をくれるところだったからです。楽に取れる単位ならばその方が良いとのことで、ほぼ独学で取得しました。
FP2級は、独身時代の職場でほぼ強制的にとらされたものです。
しかし正直なところ、これらの資格が役に立ったという実感は今のところありません。かなり真面目に、一生懸命勉強したのですが。
けれども簿記に至っては、勉強していて楽しかったです。パズルを解く感覚で、元々そういうものが好きなので勉強も苦痛ではありませんでしたし、理解もしやすかったです。
FPに至っては少しもおもしろくなく、興味もわきませんでした。ただ文章を読んで理解し、試験に至っては選択問題のみですので問題を解いているという実感はありませんでした。こういう言い方をするのは自分でもどうかとは思いますが、適当に勉強して適当に試験を解答したらなぜか受かったといった感じでした。
結局どの資格も生かせておらず、楽しんで勉強できた簿記はともかく、FPに至ってはかけた時間が無駄だったなと思っています。"

派遣のおしごと基本知識

知っておきたい派遣の待遇

派遣のおしごとを探そう

働き始めたはいいけれど

派遣の職種と必要なスキル

職場の人間関係問題

派遣バイト比較

経済情報

資格

リンク集